読んでみてね



この数珠は、チベットのお坊さんから
頂いたもの・・・。材質は琥珀です。

樹脂などが地中に埋没してできた一種の化石で
太古の世界に通じるものがあります。

映画『ジュラシック・パーク』では、琥珀の中に
閉じ込められた恐竜の血液を吸った蚊の化石から、
恐竜のDNAを抽出し、現代に蘇らせるという
内容でしたね。

もともと透き通った色が、長年の使用で飴色になって
しまっているのもチベットのお坊さんの敬虔な祈りを
感じる和尚の宝物です。

数珠が糸で丸く結ばれているのは、「和」を表しています。
丸い玉は、煩悩の角を削って安らかな気もちを象徴して
います。

「数珠のはなし」(法蔵館発行)は、そんな数珠の話しが
やさしく書かれているので、興味のある人は読んでみてね。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

2 Responses to 読んでみてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください