めがねの向こうは・・・



掃除をしていたら小枝が目に触れて角膜に
キズがついてしまった。しかも毛細血管が
切れちゃってるから白目が真っ赤に・・・。
まるでターミネーターみたいだ

こういう時の人の反応がおもしろい。
すぐに「どうしたの?」と、さっぱりと尋ねてくる人。

悪いと思ってか目のことに決してふれない人。
こういう人は、心の中では、実は非常に興味を持っている。

いちいち説明をするのも面倒くさいし、ターミネーターは
ちょっと異様な感じに映ってしまうので、このサングラスを
して出かけている

このサングラス、スキーの黄色ゴーグルと同じで景色が
とても明るく見えるのだ。曇天のグレーは明るく、色の黒い
ものはハッキリと輪郭が感じられる。
同じ都会の景色もちょっと違った風に見えて新鮮だ。

いつも新鮮に見えるよう、こんなメガネよりも
「心の眼鏡」をかけて頑張ろう

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

2 Responses to めがねの向こうは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください