たこやきどころじゃない



大阪といえば、いつの間にか「たこやき」が
おみやげの名物となってしまった。

道頓堀で行列のできていたお店。
さほど広くない鉄板で6人がかりで売りさばいて
いるのには驚いた。急いで売っているせいか
水ぽい感じで、あまり美味しくなかった。

朝から出っぱなしなので、電車の事故が
あったというニュースを遅くに知った。

ひょっとしたら我が身かと思うとゾ~とする。
スピードが妙にでていたり、こんなに人が
多く乗っているとカーブで倒れるのでは?と・・
思うことは、よくあることだ。

日本の電車は時刻最優先で乗客もそれを望んでいる。
もっと「良い加減」でいいのに思う。

亡くなった方へのご冥福と、多くの人が助かる
ことを祈るのみ。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください