はなまつり



4月8日はお釈迦さまのお誕生日です。
いまから2500年ほど前のことです。
「はなまつり」とか「灌仏会」とか呼ばれて
います。

その時に、お釈迦さまは右手で天を左手を地に
指して「天上天下唯我独尊」といわれたとか・・。

「天上天下(てんじょうてんげ)」この世の中、
この宇宙の中で、「唯我独尊(ゆいがどくそん)」
あなたという、すばらしい個性をもった人は、
あなただけしかいないので、もっともっと自信を
もって生きていきなさい・・・そうお釈迦様は
私たちに伝えようとしたのです。

人と比べたり、自分を卑下したりせず、自分の
もてる個性は、とてもすばらしいのです。

同じ赤い色をしていてもイチゴはイチゴであり
トマトはトマトであり、イチゴにもトマトにもなる
ことはできません。

そして、どちらも美味しいじゃないですか・・・。

「人を肯定し、自分も肯定できる」
それが仏の世界なのです。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください