年末の市場へ



お客さんの正月用品を、築地市場に買い出しにいきました。

5時くらいについて、先に朝食をすませました。
朝からラーメン、お寿司、丼もの、そばなど
食欲旺盛な築地です。

江戸時代に幕府を開いた徳川家康は、江戸城内の台所を
まかなうため漁師たちを呼び寄せ、江戸湾内での漁業の
特権を与え、その魚を幕府に納め、残りを売るように
なったのが始まりだとか。

いまでは、日本最大の魚市場になり1日に魚や野菜が
30億円が取引されているようです。

5時30分ぐらいを過ぎると場内は、にぎやかに活気を
見せて、マグロの解体をするお店もたくさんです。

場内に入るとターレットという特殊な自動車や
小車、荷車、自転車、オートバイ、台車、トラック、
フォークリフトなどが、細い道を縦横無尽に行き来して
いて、ボーッとして歩けない状態です。

昔は小売りもしていませんでしたから、素人さんが歩いて
いると「このバカヤロウ~ドコ!!見て歩いているんだヨ!!」
と怒られたものですが、最近は素人さん歓迎ムードで、やさしい
築地市場でした。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

4 Responses to 年末の市場へ

  1. 龍の目 のコメント:

    東京某所の活貝焼専門店

    昨夜は小ぢんまりとした好い忘年会でした。
    気の許せる店員さんと仲間に囲まれて。笑ってたなあ。
    10月13日付のグルメの目「餃子マラソン顛末」にて、
     さんざん餃子やら何やら食べたのに、
     このあと浜の目さん発掘の、
     東京某所にある活貝焼専門店に寄って、

  2. 自由なランナー のコメント:

    築地市場
    はじめまして。
    年末の築地は独特の雰囲気ですね。以前は場内に朝からいっていたんですが、最近は行かなくなりました。不況にせいか、場内も一般客歓迎ムードですね。
    うちのブログで関連記事をかいたので、TBさせてください。

  3. 築地市場は大混雑でした

    築地市場は大混雑でした。

  4. 和尚 のコメント:

    迷惑でしょうね・・・
    忙しそうなときに素人さんがいると、その世界の人たちからすると、多分迷惑なことかもと考えてしまいます。
    長靴はいていったら、プロぽくて間違えられました。(笑)格好て大事ですよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください