なんでしょう?



写真は何だと思いますか?これは「散花(さんげ)」といって、花の花弁を紙に型どったものです。

仏さまに花を散らして供養の方法をの一つが「散花(さんげ)」といいます。昔は本物の花をまいていましたが、花弁の形をした紙に花の絵や、極楽浄土などを描くことによって、その場所を仏さまの空間にしょうとしているのです。

お坊さんが、まいた散花を持っていると良いことがあるとか。

ぜひゲットしてみてね!

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to なんでしょう?

  1. ミドリガメ のコメント:

    ほしいけど‥‥
    可愛い散花ですね。                 どうしたらゲット出来ますか?

  2. 和尚 のコメント:

    マメにお寺へどうぞ
    お寺で行われる大きな行事の時にお坊さんによってまかれます。なかなかご縁がないと、そういう機会には恵まれませんよね。ちなみに和尚の寺では毎年7月6日にゲットできます。
    http://www.kongohin.or.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください