黄色い彼岸花



境内に黄色い彼岸花が咲いた。
彼岸花というと赤という印象があって、秋のお彼岸には
ほぼ正確にその時期に咲くから不思議だ。
和尚の寺には、赤以外にも白い彼岸花も咲く。

この黄色い彼岸花は、中国の彼岸花を頂いた。
正確にいえば、違う花なのかもしれないが、そっくりだ。
一つだけ違うのは、ちょっと大振りで今の時期に咲くのだ。

毎年記録を取っているわけではないが、夏の終わりには必ず咲く。
ということはもう夏も終わりというわけ。

鈍化した人間には分からないかもしれないが、花には自然の仕組みが
分かるのだ。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to 黄色い彼岸花

  1. バナナ牛乳 のコメント:

    きれい
    初めて見ました、黄色の彼岸花。

    赤の彼岸花が川沿いにズラっと咲いていると
    その向こう側は別の世界のように思える
    神秘的な雰囲気が好きなのですが
    黄色だとまた違う魅力がありますね。
    白が咲いたら、画像アップ希望!

    最近は朝吹く風の質も変わってきましたよ。
    秋がきますねー。

  2. 和尚 のコメント:

    分かりました
    自然の体系に変化がなければお彼岸中にアップできます。
    変わり目なので風邪などひかないように!
    PS:
    同じテンプレートになってしまいましたね。
    でもなんだか落ち着きどころが良いですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください