金剛院の新型コロナウイルス感染症の対応について

令和2年4月7日において、政府より発表された新型コロナウイルス感染の緊急事態宣言発令に伴い、金剛院として以下の対応をさせて頂きますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
〔令和2年5月7日更新〕

■■基本的な考え方■■

寺院は、「祈り」という根本的な場所であり、病をはじめとする様々な問題を抱える人々が、日常的に信仰の場として集うところでありますから、常に受入れができるよう緊急事態であっても門戸を開けております。

しかし、そのために新型コロナウイルスの感染拡大の場となって、閉鎖せざるを得ない事態とならないよう、お参りの方々には「感染をしない努力」および「感染者とならない努力」に向けた意識を広く共有して頂きたく思います。

新型コロナウイルスの今後の感染状況や終息の時期については、未知数なところもあり大小の波の中で、おそらく通常の社会に戻るには、2年ほど時間がかかると予想しております。しかし、その間においても、自然災害や新しい疾患も発生するかもしれません。

経済、社会、環境が、明らかに令和の時代になって変わってきたのかもしれませんし、いまこそ「変わらなければいけない時」なかもしれません。

どんな時代、どんな時でも、人は「祈り」の中で生きてた「変わらない」原点の場所があり、まさにそれがお寺でもあります。弘法大師が「源に還って思う」と言われたように、しっかりとした「変わってはいけないもの」を、我々が考える時期に来ている警告なのかもしれません。

表に出てこない情報などがたくさんあります。どうぞ自粛の中で「自らを見つめる」時間にしてください。

■■感染しない努力と感染者にならない努力■■

新型コロナウイルスは、無症候性の感染者も少なくないことから、感染者数の急激な増大にリアルタイムで気づくことができないのが、この感染症の怖いところです。どこで、誰からウイルスをもらうかが予測ができません。

「自分だけは大丈夫」「この場所は大丈夫」などと油断せず、また、ご自身が知らずに感染しているかもしれない現状で、ウイルスを拡散せずに済むように、手洗い、うがい、マスクの着用、咳など基本的なエチケット等を励行するよう終息期までは、十分なご配慮を一人一人が意識を持ってお願い致します。、

●●以下の方は、ご参拝をお控えください●●

1.発熱、咳、下痢等の症状がある方。
2.風邪の症状が3日以上続いている方。
3.強いだるさや息苦しさのある方。
4.過去1ヶ月以内に渡航歴のある方。
5.味覚や嗅覚に異常のある方。

●●開閉時間●●

9時~16時まで(16時以降のご参拝は、できません)

●●催しの開催について●●

金剛院で開催しております、すべての催しは、5月31日(日)まで中止としております。現時点での再開構は未定です。

●●法事の開催について ●●

ご法事のご供養は、通常の通りお受けしておりますが、以下のご配慮をお願いいたします。

1.マスク、手洗いをお願いいたします(アルコール消毒のご用意をしております)
2.参列される方を少人数にご調整くださるようお願いいたします(本堂のお席などは、間引きしておりますので大人数の収容ができません)
3.ご法要の時間を短くすることがあります。
4.換気のために、室温を安定的に保てないために寒暖差を感じる方は、各個人の洋服等で事前にご準  備頂いてご対応ください。
5.湯茶などのご接待を控えております。
6.法要後の会食などのお斉は、ご遠慮頂いております(お持たせ用のお弁当等のお手配は受付ており  ます)
7.握手、近距離での会話は、お控えください。
8.法事の後は、お早めにご自宅へお戻りください。
9.以上ようなご対応が困難な場合には、ご法事の順延もご検討ください。

■すでのお申込の方は、参列者人数のご調整などのご対応をお願いしたく存じます。

●●葬儀について ●●

大切なお別れと儀式ですが、お葬式には、参列者のお参りや密集度も上がりますので、まずはご葬儀社様にご相談される前に、必ずお寺へご一報頂いてから、葬儀の段取りをすすめられるようお願いいたします。

また、新型コロナウイルスに感染された方が亡くなりますと、病院でのお見舞い、看とりはできなくなります。病院内で分厚い非透過性の袋に入れられ、棺へ収められます。葬儀のガイドラインは厚生労働省は示しておりませんが、非常に厳しい環境となります。

火葬場でのお立ち会いもできなくなる可能性があり、「死に目にも会えない」「死顔も見れない」「お別れもできない」「葬儀もできない」そして、棺の中にいる方が、本当に家族なのかさえも確認することもできない状態で、お骨となって帰ってきますので、ご家族の淋しさやお辛さは計り知れません。

●●その他の法要について●●

仏前結婚式、感謝式、ご祈祷などは、現在は受け付けておりません。7月のお施餓鬼、お盆などのご供養については未定で、今後の様子を見ながら本サイトにてご案内いたします。

●●「永代供養墓」への見学とお申込について●●

墓地の見学は、時間内には、ご自由にできますが、お問い合わせ、ご説明とかお申込などについては、事前に下記までご連絡の上で、ご来寺頂きたくお願い申し上げます。

永代供養墓普及会
0120-19-9402
https://eitaikuyou.net/

●●「赤門テラス なゆた」について●●

カフェ寺スについては、当面の間は「お持ち帰り」のお弁当のみの対応をしております。
店内の飲食については、5月14日以降に判断をいたします。当サイトもしくは事前に下記までご確認ください。

「赤門テラス なゆた」TEL 03-3530-8824

●●長崎不動講について ●●

すべて中止となっております。

●●NPO ライフデザインの活動について●●

テレワークとなっておりますので、ご用の方は下記までお問い合わせください。
info@life-design.or.jp