世界遺産


上野の国立西洋美術館が世界遺産に登録されましたね。

正式に決定するのは7月みたいですが、上野公園は賑やかになりますね。

ル・コルビュジエの建築作品として、7つの国の17もの施設をまとめて
登録という珍しいパターンですが、最近は世界遺産も増えているので、
いろいろとテクニックを駆使しないと登録されるのが難しくなっているんだとか。

仏教にまつわる世界遺産といえば、日本の世界遺産第一号である
法隆寺を筆頭に、奥州平泉の中尊寺と毛越寺、日光の輪王寺、
奈良、京都の寺社群、そして高野山と紀伊山地の霊場と、相当な顔ぶれ
が並びます。

特にに丹生都比売神社から高野山にかけての神仏習合の歴史は
外国の方からすると理解が難しかったとか・・・。

日本人のDMAに近い「神仏習合」の大きな宗教的世界観が
世界遺産として認められたことは、とても意義深いことかもしれません。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください