3月初頭は女性ウィーク?


早いもので2016年も2ヶ月が過ぎてしまいました。
「1月いく月、2月にげる月、3月さる月」なんて言いますが、
この時期は本当にあっという間に月日が経っていきます…。

3月の伝統行事といえばなんといってもひな祭り。

今では女の子の祭りとして定着していますが、もともとは
季節の変わり目の春先に、身にたまった厄を人形(ひとがた)に
移して川に流し去るという、厄払いの行事でした。

雛人形は、本来は人の身代わりみたいなものだったんです。

また桃の節句ともいいますが、桃にも魔除け、邪気を払う力が
あるといわれます。

日も長くなり、気温もあたたかくなって何かと緩みがちな
この季節、「万事気をつけなさい」と気持ちをあらたに
する、先人の知恵だったのでしょうね。

ところで3月初頭は、女性に関係のある記念日が
目白押しだってご存じでしたか?

日本記念日協会という様々な記念日を認定している
協会があるのですが、そのカレンダーを見ると、

3月2日は3と2で「ミーツ」と読めるので「出会いの日」。

3月3日はもちろん「ひな祭り」。

3月4日はサンシ、で「三姉妹の日」。

3月5日はサンゴなので「産後ケアの日」。

3月6日はサロンと読めるので「エステティックサロンの日」、
そしてスリムとも読める(苦しいけど…)ので「スリムの日」。

偶然だとは思いますが、ひな祭りの前後にこれだけ
集まるのもなんだか不思議な気がしませんか?

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください