手塚治虫原作『ブッダ』がミュージカル化


手塚治虫の名作『ブッダ』。
人間から仏へと悟りを開くブッダのご生涯を描いた一大巨編です。

平成23年5月に公開されたアニメ映画をご存知の方も多いはず。
(ちなみにこちらは三部作ですので続編があります)

今回、このアニメ化に引き続き、ミュージカルになるそうです。
公開は、今年の5月、劇団わらび座が手がけます。

脚本:齋藤雅文、演出:栗山民也。
主人公シッダールタ(ブッダ)は、同劇団の戎本みろが演じる
ので悪いことできませんね!!

実は、手塚治虫をはじめ多くの漫画作家を輩出した「トキワ荘」は
金剛院の近くにありました。

本物かどうかわかりませんが、アトムのサイン色紙もあるんですよ!!

ミュージカルでブッダがどのように演出されるのか、今から楽しみです。

劇団「わらび座」『ブッダ』がミュージカル
http://www.warabi.jp/buddha/

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください