俳優・滝田栄さんのお話


昨日は、お寺の「おせがき」でした。
おせがきは、お釈迦さまから2000年前から伝わる
大切な行事です。

すべての万霊のために20名の僧侶を招き壇を作り
たくさんの供物を施して、大勢の檀家さんとご供養し
善行をつみ安楽を祈る、みんなの「ご功徳」法会です。

ご法要の前には、俳優の滝田栄さんにお話を頂きました。

滝田さんは、芸能生活の中で八ヶ岳の麓で仏像を彫って
います。以前そこへお邪魔したことがありますが、大きな
不動明王には圧巻でした。
お食事の接待やご一緒に温泉にもお付き合いして
くれる、とても気さくで素敵な方です。

滝田さんは、東北の大震災で被災された方々のために
汽船沼の山に地蔵菩薩を彫って地蔵堂を建立するそうです。
亡くなられた多くの方々の霊を供養し、残された方々が
より良い未来を祈る事が出来るという強い「思い」が
込められています。

NHKの大河ドラマ「徳川家康」の役で仏教に出会い、
「レ・ミゼラブル」で人生の奥義を考え、両親や兄のための
仏像を彫り始めた滝田さんのお話でした。

地蔵堂建立計画・滝田栄公式HP
http://www.takitasakae.jp/

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to 俳優・滝田栄さんのお話

  1. 寅さん のコメント:

    滝田さんも言っておりましたが今年のお弁当も美味しく頂きました。
    仏像制作家ともいえる滝田栄さんの講演はとても良かったです。
    徳川家康の役作りに苦労されて静岡県の臨済寺での体験談は大変参考になりました。話の上手さにも感銘しました。

  2. 辻 弘 のコメント:

    いつも軽妙で面白いご住職のお話を楽しみにおせがきに出席させて頂いておりますが、今回は思いもよらぬ滝田栄さんの素晴らしく、また、感動的なお話を聞かせて頂き大変充実した一日となりました。特に、「だっこ地蔵」を抱くことが出来、心温まる瞬間を持つことができました。すばらしい功徳法会となりました。心より感謝申しあげます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください