しっかりせねば・・・


なんだか目の前の仕事に忙殺されて、時間に 流されながら、
あっという間に5月になって しまいました~~(>_<)

連休は、休むどころか土曜日から連続の法事で、 ちょっと
大変でした!!

その中のお一人が、和尚のことを「先生」と 呼びます。
お坊さんの呼び方は以前にブログに 書いたので参考に
してください

呼び方は、どうでも良いですが、いつも法事をして いて思う
ことがあります。

それは、愛する方が亡くなって、はじめて「気づく」 ことが
あるということです。

あるいは自分が、喪主や施主となり本当の責任ある
立場に なってみて、はじめて「わかる」ことがあるのです。

人生のより深く、大切なことを身をもって教えて くれるのは、
先に亡くなった人「先人」なのかも しれませんね。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください