本山は新緑に埋もれて・・・


禁煙の看板は新幹線の広告でした!!

サクラが終わった本山へ来ています。
でも、最後の八重桜が・・・。
こちらは珍しい「御衣黄桜」という品種・・・。
新緑の老木の中から、かわいらしい桜の新木の生命の共存・・・。
高浜虚子が詠んだ「花の寺  末寺一念  三千寺」は、こんな長谷寺での俳句です。
残念ながら牡丹は咲いていませんでしたが、

「はな咲かば 堂塔埋もれ つくすべし」

虛子が詠んだように、これから150種8000株の牡丹が咲き乱れます。

ちょうど連休中が満開頃かもしれませんよ!!
観音さまと良きご縁を・・・!!

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください