私の年金どうなるの?


昨年からお寺で行っている「生活セミナー」の
第3弾で、特定社会保険労務士の古見先生を
お迎えして「年金」について学びました。

ちょうどAIJの年金資金の問題が話題になっていて
関心も高まっている時でした。

大切なものを守るためには、それなりの知識や
手続きが必要です。

例題もあげて2時間の講義でしたが、やはり年金は
かなり複雑です。

いままでに「相続」「遺言」と行いましたが、それぞれを
通して感じることは、「自分のことは自分でしっかり」と
しておきましょう・・・という印象です。

講義が終わる頃は快晴になっていて、1ヶ月遅れの
「しだれ梅」と早咲きの「桜」が、見事に一所に咲いています。

住職になって初めてのことかもしれません。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください