◆仏のことば◆努力 努力


お釈迦さまが、涅槃に入られた時の最後の言葉を知っていますか?

弟子たちをつれてネパール国境の近くで人生の最後をむかえます。

「すべては移りゆく。怠ることなく努力せよ」

そう述べられて涅槃に入られたのです。

また、恵果阿闍梨(けいかあじゃり)という弘法大師の師僧は、
真言密教の教えのすべてを弘法大師に伝え終わったときに、

「早く故郷に帰って密教を伝えるのだ・・・努力 努力(つとめよ つとめよ)」

と言われました。

「努力する」という考え方は、私たち日本人の精神性に深く浸透して
いるもの、こんな仏教の影響かもしれません。

でも・・・ここで言う「努力」というのは、ちょっとニュアンスが違うように
思います。

エジソンが「1%の直感が無ければ、99%の努力は無駄になって
しまう」と言ったことも有名です。

ひと口に「努力」と言っても、「方向性の間違った」「努力」というのは、
空しい結果に終わることが多いように思います。

この直感というか方向性の間違っている「努力」をして、むなしく
挫折している人も多いかもしれません。

努力に価値を見出せなくなった人は「労せず功を得よう」とするので
余計な問題を引き起こしてしまいます。

楽しいから「夢中」になれるし、好きだから「熱中」できて「努力」が
継続できるのかもしれませんね。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください