◆お寺ごはん◆『蓮根団子の毬栗揚げ』



気がつけば、もうすぐ12月ではありませんか・・・。
さすがに夜寒になり紅葉もはじまりましたね!

昨日の養生学で、体温が低いと病気にもなりやすいとか・・・。
そんな時に体温を上げるには蓮根がいいです。

医食同源なんて言いますが、これからは食べものに注意をして
いかないといけませんね・・・。

そこで・・・

外はカリッと!中はモッチモチ!まるでお餅みたいです。
中に入れる具材は何でもOKです。

失敗なしの簡単料理なのに、見た目も楽しく、おもてなし料理には
イケますよ~♪

~~~**~~~**レシピ**~~~**~~~

【材料】

基本材料
蓮根         10cm位 お好きなだけOK
片栗粉        大さじ2位~ 

そうめん
揚げ油

具材は何でもOKですよ。みじん切りにして入れちゃってくださ~い。
冷蔵庫の在庫整理感覚でどうぞ♪

今回は・・・

椎茸のみじん切り  少々
長ネギのみじん切り 少々
生姜の絞り汁    少々

を入れてみました。

【作り方】

1.蓮根は皮を剥いてすりおろし、片栗粉を入れ混ぜ合わせます。
  塩も入れます。

2.衣に使うそうめんは、手でバリバリと折ってバッドなどに広げて
  おきます。

3.蓮根を整形しながら、バッドの上でコロコロ転がしそうめんを
  くっつけます。

4.揚げ油160度位の中温で、じっくり揚げて出来上がり♪

大葉を刻んで入れたり、梅肉を入れたり。。。
何を入れても大抵ウマくできます。

出来上がったお団子は、天つゆのような出汁につけて食べても、
塩につけて食べてもOKですぅ~~。

「合掌 頂きます」

カテゴリー: ◆お寺ごはん◆ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください