おふどうクン「読書の秋」



素人が彫刻刀で仏像を作っても凡作しか出来ない。

でも修練を積んだ仏師が、その彫刻刀を奮えば、素晴らしい仏が出来る。

だから「経」を唱えるお坊さんがいると、そこには不思議な力がある。

カテゴリー: おふどうクン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください