養生学



今週の土曜日に「養生学のすすめ」を開講します。

ここで言う「養生」とは、従来の病気に対する「ようじょう」ではなく
生きる力を養い、自然の摂理が教えてくれる「智恵」の中から
「養生」という言葉をとらえています。

中国の陰陽の教え、先人の知恵や江戸時代の養生訓、
東洋医学と西洋医学、心理学や栄養学などを網羅した
「こころとからだ」心の琴線にふれる素敵なお話です。

先生は??歳ですが、絶対に??のお歳には見えません。
お肌もプリプリ、そして力というか勢いがあります。

エイジレスに生きる姿も、養生学の成果なのでしょうか?

こちらは当日のための「昆布茶」を試作中・・・!

味ですか・・・?

ウ~ン・・・ただいま微妙~~です!!

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください