火葬はもう古い?



季節が変わったせいか・・・お葬式が続いています。

でも火葬場は空いていました。いつもながらの火葬場の
職員さんのお辞儀の仕方は気になります・・・。

人生の最後の場面なのだから、もう少し敬意の仕方が
あると・・・いつも思うのですが・・・。

そんな火葬ではなくて、遺体を溶かす機械が葬儀現場に
登場したとか・・・。

なんでも遺体を溶かして液化してしまうというのです。

自宅の庭や森の木々に水のようにまいて死者を自然に還す
こともできるし、下水道に流しても環境を破壊しないとか・・・。

なんか、怖くない・・・?

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください