あざぶじゅばん~~



シャンソン歌手の東丘いずひさんのコンサートに
行ってきました。

あら~~どこかで見たことがあると思ったら毎年
節分でお世話になっている「南京玉すだれ」で、
おなじみの鈴南玉恵さんじゃありませんか~~!

そういえば先日のフリマでお二人盛り上がって
いましたね(^_^)

相変わらず東岡いづひさんは不思議な方ですね!

女優、歌手、画家、占い(霊感があるらしい)と
板東玉三郎さんとは大の仲良しだとか・・・。

「東の丘から日(ひ、太陽)出(いず)る」に由来
している名前なので、「太陽」そのものといった
華やかさのある方です。

トークは大阪のおばちゃん的な爆裂トークで気取って
いないところが、またまた魅力です。

どういうわけか葬儀屋さんの奥様?なので、素敵な
音楽葬もできちゃいますので、そのときは、ご遠慮なく
お問い合わせくださいね。

今回は、前から気になっていたシャンソン歌手の
千秋みつるさんとうい方がゲスト出演・・・。

年齢はわからないけれどご高齢であることは確かです。

お姉さんの深緑夏代さんは、越路吹雪にさんにシャンソンを
教えた方で80歳を過ぎてもステージで歌っていました。

なんかお姉さんに似てきたように思いますが、声量といい
情感といいブラボーで聞き入ってしまいました。

なんか人生の「素敵なこと」「楽しいこと」「辛かったこと」
「悲しかったこと」「恨んだこと」「愛したこと」「愛されたこと」
すべての中に共通する「なにか」が、わかっていないと歌えない
という、素敵な歌でした。

東丘さんや鈴南さんも100歳まで、磨き輝いて素敵な
舞台を見せてくださいね。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください