首都圏の汚染レベル



今日は人間ドックを受けてきました。

病院では気のせいか、この黄色いマークが気になります。

「息を止めて~」というと技師さんが隠れるようにドアを
閉める音が、余計に危険度を感じさせます。

これって「放射能標識」というそうで、原子炉の扇風機マーク
かと思っていたら、アルファ線、ベータ線、ガンマ線を意味して
いると放射線の技師さんが教えてくれました。

Unicodeにも入っていて、「放射能」と打って変換すると、なんと
「☢」あら~~スゴイ~~表示されるではありませんか!!

そんなことに驚いていてはいけません。

ここ数日、東京都などの行政機関や民間の団体が、放射線を
計測するようになりました。

5月に放送された、NHKのテレビで「~放射能汚染地図~」なる
報道をしていましたが、これまでの政府や東電、不安院いや~失礼
保安院の発表を信用できない内容でした。

この特集も本当かはわかりませんが、これまた性能の信憑性がない
中国製の安いガイガーカウンターも1台購入してしまいました。

お寺も人が多くきますし、子どもも多いので・・・。

信憑性のある情報が欲しいですね・・・。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください