仏の顔も三度まで



いくら慈悲深い仏さまでも、顔を三度も撫でれば怒るという
ことわざです。四度目ともなれば仏罰が当たるかもしれませんね?

道理が合わないと怒り出すという、いまの政治の人たちに聞かせて
あげたい言葉です。

538年に仏教が、日本に伝来したときの記録には、
時の天皇が仏像の「顔」に注目したことが記されています。

日本の仏教は「仏の顔」から始まったとも言えます。

今度の手塚治虫原作の映画「ブッダ」にしても、現代の仏は
どんなお顔で描かれているのでしょうか?

長年にわたって幼児教育や児童書や教材に関わってきた
すずき出版」から電子版のマンガ『仏教コミックス』が
配信されています。

108巻の内『おシャカさまの悟り』 『若き日のおシャカさま』
『おシャカさまの最後の旅』3巻が配信開始をしています。

こちらも老若のお釈迦さまの顔を、どのように表現されているのでしょうか?

配信記念して、通常価格630円(税込)を、特別価格の315円
(税込)で電子書店サイト「honto」から配信されています。
https://hon-to.jp/asp/SearchSeries.do?publisherUid=10000607

そろそろ携帯もスマートフォンですかね?

和尚の周りにも「これ買っちゃいましたよ~~!」と、自慢げな方も
増えてきました。

ぜひぜひ、この電子ブックをお試しください。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください