大切なものを引き継ぐために



今日は、生活セミナーの一つとして初めてた講座が
金剛院で開かれました。

人が亡くなったあとにしなければならない手続きなどを
講習するものです。

知らなくても良いことですが、逆に知らないと損をしたり
悲しい気持ちの中で混乱したり、人の死は人生にとって
最後の勉強なのかもしれません。

相続ともなれば、いろいろな争いごとも起こります。

しかも財産的な相続だけにとどまらず、「祭祀の継承」という
誰が先祖の供養をしてお墓を守るのか・・・?

財産権ではないので、意外と無関心ですが、おろそかにすると
無縁になってしまったり、よからぬことがおきたり・・・。

大切なものを引き継ぐということは大変なことなのかも
しれませんね!

お困りの方がおりましたら、ご専門の方などもご紹介させて
頂きますし、供養のご心配には和尚が、ご相談させて頂きます。

次回は年金、遺言、後見人などの生活セミナーを予定して
います。

ホームページのイベント情報からどうぞ!

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください