100円はどこへ・・・



「金剛院たより」という新聞の原稿を書いています。
今日中に仕上げたかったのですが、友人から電話・・・。

なんと夜中にクイズです。

あまりにも不思議なので、アップしちゃいます~~。

****~~~~****~~~~****~~~~****

3人の学生たちが旅館に泊りました。次の日に3人は
1人1000円の宿泊代を支払ったのです。

つまり合わせて3000円です。

旅館の店主は、まだ学生だから、おまけしてあげようと
従業員に500円を学生に返すように言ったのです。

しかし、従業員は500円は、3人では分けられないので
自分が200円ネコババして、300円を学生に返しました。

さて、いよいよクイズです!!

300円を返された3人の学生たちは、1人100円ずつ戻って
きたわけですから、1000円-100円で結局1人900円を
支払ったことになりますね・・・。

いいですか~~?ここから摩訶不思議が始まります!

900円×3人で2700円です。これに従業員がネコババした
200円を足します。2700円+200円で2900円・・・。

あら~~不思議ですね~~!

100円はどこに消えたのかしら?

眠れなくなっちゃいますね!

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

3 Responses to 100円はどこへ・・・

  1. makoto-jin-rei のコメント:

    偶然ですね
    私もほぼ同じ内容のクイズを数年前にupしてました。(笑)

    http://d.hatena.ne.jp/makoto-jin-rei/20081220/p2

  2. kirigakkiri のコメント:

    答え教えて~~
    なんで~~!!わからない!!
    このままブログにアップしちゃお~~

  3. PRINCOちゃん のコメント:

    Unknown
    千葉県から失礼いたします。いつも感嘆しつつ楽しく読ませていただいております。

    この古典問題は従業員がねこばばしたのが200円というところが味噌でして、もし500円ねこばばしたのなら誰も3000+500という計算はしません。つまり3000円という金額に近づこう近づこうとして、2700円と200円を足してしまうところが、そもそもの間違いです。
    普段の生活でも、計算式が成り立たない計算をして、おかしい、おかしいとつぶやいている自分自身を振り返るいい問題ですねー(^^;)

kirigakkiri にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください