「も~う」「ぞ~う」としますね



「妄想」て仏教用語で「モウゾウ」と読みます。

勝手な思い浮かべ、「真実ではない」というような
意味になります。

私たちが日々考えていることは、きっと半分以上が「妄想」の
ような気がしてならないこの頃です。

「妄想」が、お経の中に書いてあるぐらいですから、昔から
この「妄想」たくましい方々が多かったのかもしれません。

ある時は調子に乗り、ある時は悲しみ苦しむ・・・。

それが、「妄想」であることに「気づく」ことができれば、
少しは楽になれて、本当の人生を「築く」ことができるのに・・・。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください