誰が為に鐘は鳴る



今日も暑くて外にいると空気というか時間が
止まっているようなボーッとした感じです。

暑くてうっとうしい・・・縛られる感じがイヤ・・・。
和尚もそうですが最近の人は、腕時計をする人が減りました。

ケータイが、時計の代わりをするので、その必要がなく
なったのが大きな理由かもしれません。

アラーム設定をしておけば、毎朝同じ時刻に鳴るので、
目覚まし時計に使っている方も多いでしょう。

昔はケータイなんかありませんでしたから、お線香の
燃える時間をたよりにしたり、お寺にある鐘で時刻を
知りました。

日の出と日の入りの時刻が変わると、鐘を突く時刻も
サマータイムに変化したので、今よりも生活に密着していた
ことでしょう。

お寺の鐘は、そんな実用的な面だけではありません。

そこから「諸行無常」の響き伝えたり、俳人に句想を与えたり、
大晦日に煩悩を滅除したり・・・。

つまり、お寺の鐘の音を聞くと、私たちは奥深いたくさんの
精神世界を広げてきました。

お寺の鐘は、「ゴ~~ン~~!」という音しか鳴りませんが、
聞く人の数だけ違う「ゴォ~~ン」が感じられるアナログチックな
世界ですね・・・。

でも最近は「ウルサイ!」という苦情で鳴らすのをやめてしまった
お寺もあります。

淋しい世の中になりましたね。。。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

6 Responses to 誰が為に鐘は鳴る

  1. みさき のコメント:

    え!
    うるさいって言う方々居るんだ!
    私は親父が難病宣告された時に地方にしばらく居ましたけど、近くのお寺の金の音が聞こえるとなんか癒されるのと誰かがみんなの為に祈ってくれてるかなって安心感みたいな物がありました。今住んでるすぐ近くに高野山真言宗のお寺ありますけど一回も鐘聞いた事ないですね。そこはみどりが多いから一度行きたいけど中々敷居が高く感じて…散歩お参りくらいなら大丈夫かな…。

  2. フードアナリスト食人 のコメント:


    お寺の鐘の音は大好きです。いつか金剛院さまの鐘の音を拝聴したいです。合掌。

  3. yu のコメント:


    お寺の鐘がうるさくて苦情が来るって話、聞いた事
    あったけど、ホントにあるんですね。

    我が家では、朝6時になると、護国寺の鐘がゴ~ンと聞こえます
    ついこの前だと、四萬六阡日の鐘、お正月や
    除夜の鐘、イベントがあるときは、今から始まりますよ~の鐘。
    日常の一部なのですけどね。
    何だか、寂しい話です

  4. 和尚 のコメント:

    みさきさま
    そうお寺は、敷居が高いんですよね・・・。
    でも案外と優しいご住職かもしれませんよ!!

    9月ころに商店街で相談所みたいなサロン風の
    お寺?をすることになりました。ここだと
    気やすく入れるかも・・・?

  5. 和尚 のコメント:

    フードアナリスト食人
    お寺の釣り鐘は戦争中に供出してないのですが、
    ある場所にあることがわかりました。
    返還の交渉も気をつかうものがあって・・・。
    できたらお里帰りができたら良いのですが!

  6. 和尚 のコメント:

    yuさま
    近くのお寺さんの鐘が風向きによって聞こえて
    きます。多分2キロくらい離れていると思いますが
    ビルの間を通って聞こえてきます。
    近くの教会のベルも、そういえば鳴らなく
    なっちゃいました・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください