「供養」ということ・・・。



お彼岸のお供え用の「花」が、スーパーで大量に
販売されていますね。

「花」を「供える」から「供花」・・・。

「物」を「供える」から「供物」・・・。

「養った」ものを「供える」から「供養」・・・。

何を「養うのか」・・・?

それは、あなたの「心」・・・。

より広く、より優しく、よりチャーミングに・・・。

あなたの「こころの成長」を、誰よりも望んでいるご先祖さま・・・。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

4 Responses to 「供養」ということ・・・。

  1. フードアナリスト食人 のコメント:

    供養
    こころの成長を供える。供養。成長を仏様につたえるのですね。良く理解しました。ありがとうございます。合掌。

  2. 和尚 のコメント:

    フードアナリスト食人さま
    なかなか難しいですれど、頑張りましょう!!

  3. kuni のコメント:

    供養
    素敵な言葉ですね。お彼岸の入りに祖母を亡くし、この供養という言葉が一層心に響きます。祖母も私の「心の成長」をあの世からきっと願っていますね。

  4. 和尚 のコメント:

    kuniさま
    一生懸命ご看病されたのに・・・。

    頭で考える死と、実際にその方の存在がないという
    現実の淋しさは、お辛いですね・・・・。

    もう、お話もすることができないけど、
    目に見ることもできないけれど、きっと、その
    手を差し伸べて、抱きしめながら「頑張ってよ」て
    お守り下さっていることでしょう。  合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください