初めてのネイル



檀家さんのお嬢さんがネイリストで、お寺の
おばあちゃんにネイルをして頂きました~~。

「恥ずかしいわ~~」88歳にもなって爪が
ピカピカだと、何か違和感があるみたいですが、
まんざらでもなさそう・・・。

何か明るくなって良い感じですよ・・・。

「自分で意識する」という行為が、気持ちを変え
体も変えてくれるような気がします。

おばあちゃんは、寺で生まれ、寺で育ち、寺へ嫁ぎ、
寺で生きてきた人です。

88年間も「仏」を「意識する」生活をしてきた中で、
手を合わすことが身体にしみついて、その姿は極めて
自然です。

気持ちに邪念がないと言うか、うまく表現できないですが
無理がないんですよね・・・。

毎朝、本堂で『般若心経』を唱えて、檀家さんご先祖の
ご供養と皆さんが幸せにと綺麗になった手で合掌~~~!!

仏さまもビックリしているかもしれませんねぇ・・・

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

4 Responses to 初めてのネイル

  1. カヤ のコメント:

    ステキ!
    ネイルとの素敵な出会いですよね!
    なんだか、ネイルしてもらっているときの
    会話が目に(耳に?)浮かぶようです。

    髪型は、鏡を見ないと見えないけど、ネイルは、
    常に自分の目線に入るから、精神にもとっても
    影響するそうですよ。

    おばあちゃんも、桜貝のようなご自分の手を
    見ては、シアワセになっていらっしゃることかしら?

  2. フードアナリスト食人 のコメント:

    米寿
    素敵です。女性はいくつになっても素敵です。色気ですね。素晴らしいです。仏様も喜んでおりますよ・・・ 合掌。

  3. 和尚 のコメント:

    カヤさま
    「精神にもとっても影響するそうですよ」・・・
    そう言われて見ればそうかもしれません。
    殿方にもお奨めかもしれませんね

  4. 和尚 のコメント:

    フードアナリスト食人さま
    いつでも誰でも「綺麗にしている」ということは
    大切なことかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください