安心



最近、「無添加で安心・安全」「安心・安全の国産品」
「安心・安全設計」「安心・安全パトロール」など、安心と安全を
うたった製品や取り組みが増えましたね。

食品事件や事故、犯罪などが相次ぎ、生活者の不安が高まったから
ですが、その「安心」という言葉も実は仏教用語のひとつです。

仏法により安らぎを得て、心が動じない境地のことで「あんじん」と
読みます。

書庫で本を探していたら、なつかしい卒業論文が出てきました。
和尚の論題は、「真言宗における安心の研究」です。

原稿用紙1000枚に力作・・・?

パラパラとめくると、「安心を体得できるということは、極めて直感的な
しかも飛躍的な段階をふむものであり、そこへ到達するためには、
相当の覚悟と精進が必要なことだと思われる・・・」と書いてあります。

「安心」て簡単なことではないんですね!!

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください