やっぱりこの人でしたね



延長戦の一番良い所で順番が回ってくるのも、この方の
花のある持っている運命なのかも・・・

ヒットが出れば、限りなく優勝に近くなるという
この時に、不調と言いながらもタイムリーヒットを放ち、
2点を勝ち越して優勝・・・。

1973年10月22日生まれ。「宿曜経」という教典に
よれば二十七宿の「亢宿」にあたる。

己の信念に忠実で、まっすぐに生きようとする。その押し通す
強情さは、一二を争うという。

そのために努力も怠らないし、プライドも極めて高く
サムライの星でもあるという。

ウ~ン・・・当たってる!!

あしたの新聞は、この方で決まりかな。

でも、大活躍した他の選手のことも忘れないように

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to やっぱりこの人でしたね

  1. ぽむ のコメント:

    おはようございます
    和尚さまおはようございます。
    WBCは興奮しましたね、まさかあれほど
    手に汗握る展開になろうとは!
    和尚さまもご覧になりましたか(*^-^*)
    宿曜経というのは初めて聞きました。
    やはりイチローさんはそういう星を持っていたんですねぇ。
    ちなみに私は柳宿でした。

  2. 和尚 のコメント:

    ぽむさま
    最後の最後までわからない試合でおもしろかった
    ですね。気持ち的にも、かなりテンションが
    高かったので、それぞれの球団に戻って、
    今頃はぐったりしているかもしれませんね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください