頑張らず 焦らず



福田首相が突然の辞任と高校生からメールを
もらいました。

出先だったので「えっ?どうして」と返信したら
「自分の政治じゃ時代遅れだと気づいたんじゃない」と
返信・・・。

高校生には、時代遅れと感じてしまうのだろう・・・。

彼女は1年前にお寺に一人で尋ねてきた。
しっかりしすぎているが故の悩みがあった。

しっかりやろう、完全に納めようとすればするほど
自分にストレスがたまる。

頑張りが過ぎてストレスがたまり、ほんとうに何もかも
手に付かなくなってしまう。
こういう辛い状態のときに、お寺に訪ねてきたのだ。

それから1年・・・。

「いいかげん」の意味が随分わかってきて、「良い加減」
の力具合がわかってきたようだ。

「回りの人は、自分にそんな興味を持っていない」
最初はショックだったけど、そんな自意識過剰な
気持ちも整理ができてきた。

もともと聡明な彼女、ちょっと最近、良い感じだ・・・。

見上げればもう秋。

すべては「諸行無常」時は流れていきますね・・・。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

2 Responses to 頑張らず 焦らず

  1. グレムリン says:

    和尚様
    とてもステキなお話で心にしみました。
    私も自意識過剰なところがあって、人から
    よく見られたい、評価してもらいたいと・・・。
    何のために生きているの?
    人から賞賛を受けるため?
    自分が楽しいから・・・?
    訳がわからなくなり自己嫌悪に・・・/kaeru_shock1/}
    年もとり(そんな年ではありませんが
    時間の流れの中で、分からない事もわかり頑張っています
    和尚様のブログには・・・・・・・
    何だか共感を覚えます

  2. 和尚 says:

    グレムリンさま
    ありがとうございます。
    その時にはわからない、その時には感じれれない
    こともたくさんありますね。
    いろいろなご縁の中で頑張りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。