お坊様ですか?



町で突然声をかけられた。

誰がどう見ても、お坊さんにしか見えない
格好をしているのに・・・。

「相談があるのですが・・・」

偶然にお坊さんを見つけて相談事をしたいと
声をかけられることは、よほど緊急なこと
なのか、それとも・・・。

ちょっと立ち話しながら、聞いていると、
いつも不安でたまらないらしい。

人は不安な心になったとき、何かに
とりつかれている。

妄想が妄想をよび、これから起こるか
起こらないか、わからないことを想像する。

それは苦しみとなって、過ぎ去るどころか
心の中で止まってしまう・・・。

「妄想」の「妄」は、うそ、でたらめという
意味・・・。それに気づけば、少しは不安が
安らぐのに・・・。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください