縁のある人ない人



富士山が綺麗でした・・・。
しかも山の真上が見える飛行コースは初めてです。

もし反対側の席にいたら、この美しい富士山を
見られることはできませんでした

今年の夏に不動講の皆さんと富士山登頂計画が
あるので「縁」があったのでしょうか?

ところで、世の中には「縁」のある方と「縁」の
ない方がいます。

お釈迦さまは、花を育てるには種をまかなければ
ならないと言います。つまりそれが原因の「因」
です。

その「結果」花が咲くという「果」つまり「縁」が
得られるわけです。

花の種をまかずに、立派な花を咲かせようと望んでも
それは無理なことです。

どこかで「因」の作り方が間違っているのかの
しれませんね

また「縁」があっても「気」のない方がいます。

お大師さまは、「発菩提心」(ほつぼだいしん)と
いって、悟りを求める強い気持ちを大切にされます。

つまり、「因」と「縁」と「気」があって、良い成果が
得られるのでようね

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to 縁のある人ない人

  1. 武雄 のコメント:

    富士山登山
    はい、また書き込みます、
    富士山は私も何度も飛行機から見ましたよ、素晴らしいですね、でも富士山の上を飛んでる時は何時も飛行機が揺れるんですね、、気流の性なのかな?

    富士山は私は母が亡くなった年の夏と父が亡くなった年の夏と友達が亡くなった年の夏に登りました、
    凄い所でしたよ、、登りは夕方4時頃から登り8合目の小屋で少し寝るんですが、寒くて、外国の方達は短パンで来てるんですよ、しかも山小屋に入れなくて寒くて下山したんです、カードで支払いは山小屋は使えないから、

    7時頃には7合目あたりかな、星が奇麗で天に登って
    行くて感じでした、頂上は雲の流れが早く、ここで
    雲が生まれてるて感じで、何時までも眺めていました
    頂上は下界の悪い事も清めてくれるようで、自分が
    生まれ変わったような赤心の気持ちになれました、

    でも下山したら、そんな事はもう忘れてる、情けない
    自分に戻っていたんです、だから毎年は登りたいと
    決めていたんですが、ここ3年は登っていなかったから
    またこの夏に登りたいと思っています。

  2. 和尚 のコメント:

    武雄さま
    すごく参考になります。
    3回過去に挑戦したのですが。1回目は
    お葬式で、2回目は風邪をひいて、3回目は
    友人のドタキャンで夢の富士・・・。
    今年は登るぞ~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください