三面大黒天のご開帳



お正月の3日間に金剛院の念持仏「三面大黒天」の
御開帳をいたします。

七福神は有名ですが、その内の三体が合体していて、
正面に大黒天、左右に毘沙門天と弁財天がある珍しい
尊像です。

「三面大黒天」は、豊臣秀吉が持仏として大切にして、
毎日信仰したために、その御利益で天下統一を果たしたと
伝えられています。

「開運招福」のためにお正月の三が日だけ御開帳をして
いますので、どうぞお参りください。
(お守りと紙札もございます)

平成20年1月1日~3日
午前8時から16時まで

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください