凍てつく地蔵



あまりにも暑いので、季節はずれのおじぞう様です。

極寒の高野山参道のおじぞう様。どんな環境にあっても
私たちをお守りいただく強さを感じますね。

これは写真家の永坂嘉光さんの作品です。永坂さんは、
人と自然をテーマに写真を撮り続けている写真家で、特に
高野山を題材にした数多くの作品を残されて
います。

生まれ故郷の中で自然に身についた目に見えない何か・・・。
荘厳な高野山の自然美だけではなく、弘法大師空海の思想や
信仰といった、心の内にある精神も上手に表現される方です。

和尚のお寺にも来ていただいて何枚か撮影をして頂きました。
撮影の雰囲気を見ていると、我々が見ているポイントとは明ら
かに違う目線で考えていることがわかります。

「物の真理を観る」ということが、どういうことなのかを教わった
気がします。

そんな永坂さんの「祈りの心」を表現された作品展が開催されて
いるのでご案内です。

永坂嘉光 聖なる山々-高野山、吉野・大峯ー

2007年6月30日(土)~9月30日(日)

場所 入江泰吉記念奈良市写真美術館(奈良県奈良市高畑町600-1)
http://www1.kcn.ne.jp/~naracmp/

期日 2007年6月30日~2007年9月30日

時間 9:30~17:00

問合せ 0742-22-9811 入江泰吉記念奈良市写真美術館

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to 凍てつく地蔵

  1. さちえ のコメント:

    すごい~
    お顔が凍っている・・・。
    お地蔵様には申し訳ないけど体がキュンと
    しますね。
    近ければ見に行きたい!

  2. 和尚 のコメント:

    さちえ
    ビビッ!!きた1枚で、ご奉納いただきました。
    図書館とかいくと作品集がありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください