オルゴールの博物館



5代将軍・徳川綱吉が生母桂昌院の発願によって創建
された護国寺は、真言宗豊山派の大本山です。

その護国寺の近くに「オルゴールの小さな博物館」が
あります。

1983年5月に名村義人・嘉也子夫妻が自宅を開放して
コレクションを公開した、日本で最初の「オルゴールの博物館」
です。

所蔵品は、オルゴールの全盛期時代であった100年程前の
オルゴールやオートマタ(からくり人形)、自動オルガンなど
コレクションが入れ替わって展示、演奏しています。

オルゴールと聞いてバカにしてはいけません。蓄音機が
普及するまでの100年間くらいにわたって、音楽を
提供してきたのですから、それは、ちょっと心に
触れる重厚な音が・・・。
はまってしまう人も随分いるといいます。

ちょっと良いカッコしたいホワイトデーのお返しに困って
いる殿方も可愛い真っ白でオシャレなオルゴールも通販して
ますよ

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください