人生20年



本山の長谷寺へお参りの途中で伊勢神宮にもお参り
してきました。内宮・外宮を早足でお参りしたので、
歩け歩けで大変でした。

神が宿り、日本人の心の「ふるさと」と、言われる
理由も参拝してみると、なるほどと思うところもあり
ます。

特に徴古館、農業館という博物館を見ないと伊勢の
存在が理解できません。

伊勢神宮では、20年に1度の式年遷宮(しきねんせんぐう)
という行事があり、御正殿(ごしょうでん)を
はじめとする、すべての社殿を新しく建て直し、
神々に移って頂き、神威の更新をする神さまの
お引っ越しの行事です。

なぜ20年かというと、いろいろな説があるみたい
ですが、和尚は「人生20年サイクル」だと思います。

親元で過ごす20歳くらいまでの学生気分時代。

社会人として過ごし、結婚や子どもの誕生など
社会とのつながりを持つ40くらいまでの時代。

社会的にも責任ある立場につき、熟年といわれる
ような、60くらいまでの時代。

衰えを感じながらも、まだまだ元気な80までの人生。

どんなに失敗や後悔があっても、二度と同じような過ちを
しないために、すべてが必要なことだった・・・。

だから人間は、4回生まれ変わることができる・・・と
思います。

それと同じように神様も生活様式も変わって、生まれ
変わる時間がちょうど20年なのかもしれませんね?

ちがうかなぁ神さま~~

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to 人生20年

  1. カコ のコメント:

    有り難い
    先日ご法事をお願いした親戚の者です。お世話になりましてありがとうございました。
    父が「70年生きてきて、いろいろなお寺をみてきたけれど、金剛院はすばらしい」と言っております。
    確かに先日のご法事は、心の琴線に触れるものが多々ありました。私もファンになってしまいました。
    何気なく気になって検索してら立派なご案内があるんですね。

  2. 和尚 のコメント:

    カコさま
    ありがとうございます。

    また、どうぞお参りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください