あみだくじ



「あみだくじ」なんていう抽選の仕方がありますが、
どうして「あみだくじ」っていうかというと・・・。
「あみださま(阿弥陀如来)」からきているんですよ

室町時代から行われていたようですが、その頃は今のくじと
違って、真ん中から外に向かって放射線状に人数分の線を
書いて、それを引いたものでした。

これが阿弥陀さまの後光(ごこう)に似ていたことから、
この名がついたのです。

後光というのは、仏さまの体から放射される光のこと。
それを表現するために、仏像には写真のような線が添えられ
ています

また、ご年配の方は、帽子を「あみだにかぶる」なんて
いう言い方をしたのを覚えているかもしれません。

帽子を後光のように、極端に後ろにずらしてかぶることを
いいました。いまでは死語になってしまったようですが、
実は知ってか知らずか、こんなかぶり方をしている若い人は
多いんですが。。。

気がつけば身近なところに仏教はありますね

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

4 Responses to あみだくじ

  1. bunchan のコメント:

    阿弥陀さまの後光
    あみだくじとは、阿弥陀さまの後光に似ていたことから~~でしたか。

    それでは、帽子をあみだにかぶって出かけましょう。

  2. 和尚 のコメント:

    bunchanさま
    今日はどちらですか?

    暖冬でお昼はポカポカみたいですよ。

    でも夜は冷えますから気をつけて・・・/face_warai/}

  3. ゆあん のコメント:

    なるほど
    身近な所にあるから、すんなり心に入ってくるんですね

    今度、周りの人の帽子のかぶり方を注意して見てみようと思いました

  4. 和尚 のコメント:

    ゆあんさま
    和尚は帽子がないと寒くてたまりません。

    深々とかぶっています~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください