一千年の歴史



お寺の不動講の皆様と成田山のお不動様にお参りへ
いってきました。早朝よりバス2台でお寺から出発!

実は和尚の寺とは宗旨が違うのですが、同じ真言宗で
兄弟みたいな関係なので毎年親睦をかねて参拝をして
います。

いつも護摩の修行を行った参詣者には、本坊の光輪閣で
「坊入り」が許されます。500畳もある光輪閣は、何だか
立ちくらみするような迫力があります。

坊入りでは、小鉢や皿に盛り付けられた精進料理ですが、
不思議なことにご飯は付きません。
なぜかというと、お中食(成田では、お昼をこう呼びます)は
参道の食事処で召し上がってくださいという配慮なのだそうです。

平日だというのに参拝の方で賑わっていて、お寺好きの方には、
1日いても飽きないかもしれません。

たくさんのおみやげ屋さん、『一切経』というお経を納めた巨大な
回転台回せば願い事がかなうといわれ、300畳もある大本堂で
不動明王の智火や印紋(スタンプ)を額に頂いたり、仁王門、光明堂など
文化財などの堂宇をみても良し、年間を通して数々のイベントも開催。

何だか、お寺のディズニーランドみたいですね。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください