息災でな!



今年90歳になられたおじいさん。
目力があって眼光鋭く、とてもお元気だ。

盆暮れには、重いお酒を持って必ずご挨拶にこられる。本当に恐縮してしまう。

年に2回しか会うことがないので久しぶりにお会いしたように思う。耳もちゃんと聞こえて会話もしっかりとキャッチボールができる。

特別に健康に気をつかっているわけではないのに、どうしてこんなにお元気なのか?寿命としか思えない。
「和尚さんも息災でな!」いつものご挨拶だ。「息災」というのは、真言宗で使う仏教語が日常語になったものだ。

「仏の力を以て罪障や〈災〉害を〈息〉止させること」をいう。無病息災なんていう言い方もする。

いまでは死語となっているが、和尚の好きな言葉だ

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to 息災でな!

  1. バナナ牛乳 のコメント:

    Unknown
    一年あっという間でしたね!

    今年もお世話になりました。

    気持ちがささくれている時にのぞくと

    和尚さんの文章にほっとします。

    今年も何度となく助けられたんですよー( ^ω^)

    精神的に弱い自分は

    まだまだ修行が足りんようです。

    来年は自分にとって試練の年になりそうですが

    和尚さんの部屋(ブログ)を覗いて

    時には喝を入れ、時には気持ちを落ち着けようと

    思います。

    年末年始お忙しいとは存じますが

    どうか 息災で!( ゚∀゚)ノ

  2. 和尚 のコメント:

    バナナ牛乳さま
    今年は特に早く過ぎていってしまった

    感じ・・・。

    「喝!」とか「諭して!」なんてとんでもない。

    むさいページですが、何かの心の琴線にふれればと・・・。

    バナナ牛乳さんも息災でね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください