三面大黒天の開帳



お正月まで1週間ほどになりました。

来年のお正月も「三面大黒天」の御開帳をいたします。
七福神は有名ですが、その内の三体が合体していて、
正面に大黒天、左右に毘沙門天と弁財天がある珍しい
尊像です。

「三面大黒天」は、豊臣秀吉が持仏として大切にして、
毎日信仰したために、その御利益で天下統一を果たしたと
伝えられています。

「開運招福」のためにお正月の三が日だけ御開帳をしています。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to 三面大黒天の開帳

  1. みみ のコメント:

    お身体を大切に!
    今年もあと僅かとなりましたね。

    年末・年始お忙しいと思いますが、

    どうぞ、風邪などひかぬようお身体を大切に

    良いお年をお迎えください。

    わが家は、先月愛犬が突然亡くなりました。

    大切な家族だったので、いまだ悲しくて寂しくて・・・

    辛くてなりません。

    でも、おうちに来てくれて「ありがとう」という

    気持ちでいっぱいです。

    そして、いつの日かまた逢えたらいいなと願っています。

  2. 和尚 のコメント:

    みみさま
    ご心配ありがとうございます。ワンちゃん悲しいことです。ご縁があってあえたのに。。。きっと家族の皆さんを守ってくれると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください