甦るマンモス



今から1万年前に絶滅したマンモス。
ロシア・サハ共和国の永久凍土から発見された
マンモスが日本科学未来館で開催中だ。

愛知万博でも「冷凍マンモス」の実物を貴重な資料と
して展示されたが、未来館では先端の科学技術を
通しての人間と環境の問題について考えるような
展示になっています。

最近は、冷凍された動物の精子と卵子を受精させる
ことも可能で絶滅マンモスも再現できるとか・・・。
科学はどこまで進んでしまうのでしょうか?

常設展も楽しいので夏休みの最後はここで!

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください