今度は幽霊ツアー



般若心経のおしえ」のコーナーに玉稿を頂いている
野口圭也先生から『三遊亭円朝の霊魂観』という資料を
頂きました。

「日本仏教学会」という会の掲載原稿ですが、身近な円朝の
怪談噺に登場する幽霊を題材にして、私たちがいだく霊魂の
類型を探る興味深い資料です。

円朝は、少年時代に異父母が住職であった谷中・全生庵で
育ち、この寺を開いた山岡鉄舟の教えも受けて、仏教的な
造詣が深かったようです。

だからという訳ではないですが、のちの「怪談牡丹燈寵」
をはじめとする怪談噺には、幽霊がたくさん登場して、
その円朝のコレクションであった幽霊画が、全生庵
展示されています。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください