音羽通り今昔



10月に予定している「護国寺参拝と江戸情緒を楽しむ会
檀家さんとの日帰り旅行。バスハイク感覚だからかどうかわ
かりませんが200名ほど集まってしまいました。

そんなには収容できないので、先着で100名様での日程調整。
それでも大人数なので、100名用の屋形船があるというので
船宿さんを変更したり、バスを追加したり・・・。

今日は、護国寺様へご挨拶に行ってきました。
護国寺は5代将軍徳川綱吉が、生母桂昌院の発願によって創建された
お寺です。

改めて護国寺から目の前に伸びる音羽通りを見ると、その当時には綱吉が
1000人とも2000人とものお伴をつれて、お参りに通われた道。
現在は、ビルで覆われてしまいましたが護国寺から見れば、目の前には
江戸城の大パノラマが広がっていたにちがいありません。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to 音羽通り今昔

  1. ico のコメント:

    懐かしい!
    懐かしや、護国寺!
    その昔、私がまだうら若き女子高生だった頃、苦手な理数系の授業をサボっては、なぜか護国寺へやってきて、ハトにせんべあげて遊んでいたものです

    この写真の風景は、護国寺の門を出て、まっすぐの道ですよね。きっとこの右手には、丸の内線の駅の入り口が・・・?
    綱吉がお参りに使った道だということ、知りりませんでした。そういうことを知ると、馴染みの道が、違う風景に見えます。

  2. 和尚 のコメント:

    いまでもです・・・
    icoさま、こんにちわ!
    護国寺でサボりですか!
    いまでもそれらしき学生を
    見かけます。

    和尚は、サボって友達と何故か山手線1週
    してました。
    今から考えると他にすることもあったように
    思うのですが・・・。青春の1ページですね。

    写真は護国寺のまっすぐの道。豪華絢爛な
    お参りだったんだしょうね

ico にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください