申し訳ありません


東京駅で男の方に声をかけられました。
「こんにちわ」とニコニコとなれなれしい感じですが
誰だかよくわかりません

「和尚さんどちらまで?」
「はぁ・・・京都まで・・・」と切ない答え。
「お気をつけて」と言われて別れても、さて
誰だったのか記憶にありません

檀家さんか?どこかであったことのある人か?
こういうのは気持ちが悪いもので、モヤモヤして
いましたが、新幹線に乗って「あの人だ~」と
気持ちいいひらめき・・・

実はこの方、歯医者さんの先生です。
いつも帽子とマスクをして、素敵な目だけが
印象に残っていました

隠し物を取ると随分と印象は違う方で・・・。
失礼しました

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください