めずらしい?ぬいぐるみを発見



「ガーデンイール」というアナゴ科の魚だ。
日本名を「チンアナゴ」といって、顔が犬のチンに
似ているから命名されたとか・・・。

初めてこのチンアナゴに遭遇したのはパラオの
海だった。パラオの海は透明感があり水も堅い。
だから水深30㍍の海底でも遠くまで見渡せる。

そこに「チンアナゴ」を発見。その数は無数で
ちょっと怖いくらい。まったく違う世界に入り
込んでしまったような感じだった。

砂の中からヒョロヒョロと長い体を30㌢ほど
持ち上げ、潮の流れに顔を向けプランクトンを捕食
している。
とても臆病者な魚らしく近づくと危険を察知し、
アッと言う間に砂の中に隠れてしまうのだ。

30㍍というと水圧も感じるし酸素の消費も
速いのだが、「だるまさんが転んだ」・・・
「最初の第一歩」ではないけれど、息を殺し
ながら少しずつ前進し近づいていくのだ。

その光景を上から見ていたら滑稽な姿に違いない。
きっと自然に人間が遊ばれているのだろう。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

6 Responses to めずらしい?ぬいぐるみを発見

  1. ちさと のコメント:

    スキューバ?
    和尚さんはスキューバをされるんですか?
    いろいろな海にもぐられたんでしょうか。

  2. 和尚 のコメント:

    ちさとさま
    そうなんですよ。
    いろいろな場所や天気によって
    海の中が違うんですよ

    凛とした海 ミルキーな海、ぬるくて
    気持ち悪い海、潮の流れの強い海、
    さまざまです。そこに生きる生物は
    本当にたくましく感じます

  3. ico のコメント:

    たまりません・・・
    きゃーっ、かわいいですね、このぬいぐるみ。
    口元わらっているし!たまりません。
    ガーデンイールのぬいぐるみなんて、ちょっとマニアックな感じです~。
    私の友達は、なぜかウツボのぬいぐるみを持っていました。(名前はうっちゃん。安易ですね。)
    この子には名前あるのでしょうか。

  4. 和尚 のコメント:

    icoさま
    でしょ、でしょ
    個人的にはナイスなぬいぐるみと
    思っているのですが、回りの反応が
    イマイチで・・・しらけ気味
    多分実物を見ていないからピ~ンと
    こないんだと、勝手に判断しています。
    名前はないけどデスクの上で和尚を
    見つめています

  5. 海だあいすきい のコメント:

    謎めいた海
    海にはまだまだいろんな不思議ないきものがいるんだよね特に海底には発見されてない新種がいっぱい!このガーデンイールっていうへんな(かわいい)のがいてもおかしくないんだよね!

  6. 和尚 のコメント:

    海だあいすきいさま
    海の中は神秘的です。
    地球の音が聞こえてきそうですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください