もったいない



2004年ノーベル平和賞受賞者でケニアの環境副大臣、
ワンガリ・マータイさんが日本で知り、感銘をうけた
言葉「もったいない」。

ごみ削減、再使用、再利用の精神につながるこの日本語を
マータイさんは環境保護の合言葉「MOTTAINAI」として
世界に広めようとしている。

使い捨ての商品が多い時代で「もったいない」という
言葉が死語となってしまったが、外国人の方から
日本の文化を指摘されるとは・・・。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください