奇跡の出会い



日本画家であり檀家さんの山崎画伯の小作品展を
見に行きました。
庭園ギャラリーという四季の移ろいを表す日本庭園が
ある数寄屋橋作りのステキな場所でした

画伯の絵は、首相官邸などにも展示されるほど有名で、
日本の原風景を描いた作品は、不思議なほど引き込まれる
魅力があります。

ちょうど帰る時に偶然に知り合いの方にあいました。
美しい新緑の庭園の側でお茶を飲みながら、ゆっくりと
お話しできて、今まで知らなかったお人柄を感じることが
できたのも「縁」のおかげです。

今日は結婚式ですが、新郎新婦は飛行機の中でたまたま席が
隣同士だった「縁」でゴールインしました

自分で作ろうと思っても「縁」は作ることができません。
「縁」というのは、本当に不思議なものですね

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください