割干し大根の昆布巻き

おせちの代表的な料理昆布巻き。
精進料理には、上品なやさしい味わいの昆布巻があります。

材料(4人前)

  • 割干し大根(50g)
  • 生昆布(150g)
  • かんぴょう(適量)
  • 干し椎茸(大2枚)
  • 精進出汁(500cc)
  • 出汁昆布(10g)
  • 塩(小さじ半分)
  • しょうゆ(小さじ1杯)
  • 酒(大さじ1杯)
  • みりん(大さじ1杯)

つくりかた

  1. 割干し大根は一晩水に浸けて戻しておきます。
  2. 戻した割干し大根を、水を変えて手でもむように良く洗います。
  3. 精進出汁に塩、しょうゆ、酒、みりんを入れて火にかけて煮立たせます。一度煮え立ったら火を弱くして洗った割干し大根を入れて、ゆっくりと煮含ませていきます。
  4. 30分程で火を消してそのまま冷まします。
  5. 生昆布は1時間程水に浸けて塩分を抜きます。
  6. 冷ました割干し大根を芯にして、生昆布で二重巻きにします。
  7. 二重巻きにした昆布巻を5センチ間隔でかんぴょうで結びます。
  8. 鍋に出汁昆布を入れ、その上に結んだ昆布巻を入れ、水を昆布巻が隠れる位入れます。干し椎茸を入れて落とし蓋をします。
  9. 弱火でゆっくり煮て、30~40分位で火を止め、冷ましたら出来上がりです。切りそろえて器に盛り付けて下さい。

割干し大根の昆布巻き

その他の精進おせちレシピ